ホイール交換 OZ or RAYS

サイトマップ



最近の記事

Google
 

« ゴルフGTIの乗り心地改善策 | メイン | しぶとく残るミシュランパイロットプライマシー »

2007年6 月19日 (火)

ホイール交換 OZ or RAYS

OZ ウルトラレッジェーラ

ゴルフⅤのホイール選びはオフセットの関係から社外キャリパー等のクリアランスが厳しいので本当に悩ましいです。純正ですらツラツラですからねぇ・・・。デザインだけで選べないのはどの車種も同じですが、ゴルフⅤGTIはこの点条件が厳しすぎます(苦笑)。私の場合、ホイール選定はブレーキがブレンボに決まりかけた時点でやっとこさOZウルトラレッジェーラに決めることができました。理由はいたってシンプルで、デザインが気に入っているホイールの中でブレンボGTキットがかわせるホイールがOZのウルトラレジェーラしかなかったんです^^;

OZ スーパーツーリズモ GT

ウルトラレッジェーラ以外の候補では、同じくOZ製のスーパーツーリズモGTRAYS鍛造モデルであるRAYS プログレッシブMEあたりと悩んでいました。OZ スーパーツーリズモはGTにしろ、WRCにしろ色んなタイプの車に装着されていますよね。OZのスーパーツーリズモシリーズはとても汎用的なのに存在感のある良いデザインだと思います。白のスーパーツーリズモ WRCなんてかなり格好いいです。

RAYSのプログレッシブMEはゴルフ5のようなハッチバックよりも、19インチ以上のサイズでBMWのようなスポーツセダンやレガシィのようなスポーツワゴンのほうが似合う気がします。RAYSのホイール一度は履いてみたいんだよなぁ・・・

RAYS プログレッシブME

OZにしろRAYSにしろ、ホイール交換の際に18インチにインチアップするつもりでいたのと、いずれ社外キャリパーに換装するだろうとの考えがあったことから8JはMUSTだと思っていましたが、なんせゴルフ5 GTIは純正でもツラツラなので車高下げてもかなり厳しいものがあります。しかもOZ ウルトラレジェーラの18インチ8Jモデルは純正7.5JのET51と比較しET45とかなりキワドイ・・・

最初はRAYSなどの鍛造モデルを中心に探していたのですが、OZのデザインがあまりに気に入ったのとブレンボが入る事、鋳造にも関わらず軽量・高剛性。。。ということでサーキットなどに行かないのであれば十分かな?と思いOZウルトラレッジェーラに決めました。ただ決断するのが少々遅かったらしく、発注した時にはOZジャパンのほうにも在庫無しで本国からの取り寄せ待ちとなってしまいました。もうすぐ日本に上陸するようですが、OZジャパンから入ってくる入荷予定がころころ変わるので今月中の交換は怪しくなってきました^^;

余談ですが「ウルトラレッジェーラ」とはOZの母国イタリア語で「めっちゃ軽っ」という意味だそうです。

2007/09/14 追記

OZ ウルトラレッジェーラの17インチホイールモデルには18インチホイールモデルにはない、マットグラファイトというカラーがあります。このカラー最初気になっていたのですが、18インチでは設定がなく何インチならあるのだろうと思っていたら、最近やっと設定状況が分かった次第。やはりゴルフⅤは17インチくらいで収めておくのが、乗り心地面でも良いと思われブレーキキャリパーが入りさえすれば17インチに戻すのもありかな?と思います。勿論・・・レッジェーラの17インチ、マッドグラファイトに・・・。でも17インチにブレンボ入るのかな?

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a684c8ea970b012875869746970c

Listed below are links to weblogs that reference ホイール交換 OZ or RAYS:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。